Previous
Next

おむすび処 こめのみみ

素材へのこだわり

お米は「土佐天空の郷」にこまる・ヒノヒカリを使用
(いずれか一方を炊飯)しています。

土佐天空の郷 ヒノヒカリ

しっかり目の食感で濃厚な甘みが特徴。 米・食味分析鑑定コンクール入賞。日テ レ系青空レストランで紹介。JALファース トクラス採用 等

土佐天空の郷 にこまる

大粒もちもち食感で上品な甘みが特徴。 お米日本一コンテストinしずおかで2度 の食味日本一。米・食味分析鑑定コン クール入賞 等

塩は高知県室戸産の海洋深層水を使用しています。

海苔

黒色が濃くしっかり目のおむすびに適した瀬戸内産の高級海苔を使用しています。

具材は全て高知県産

ブランド米「土佐天空の郷」に合わせる具材は、高知県内の食材にこだわります。
県内各地に具材探訪し、メニュー開発を進めています。
おすすめの具材があればアンケート用紙にてお知らせください。
玄米むすび

大粒さを存分に生かしたぷちぷち玄米むすび。

おいしそ佃煮

清流汗見川の水が育んだしそ。地域の誇りです。

土佐あかうし肉みそ

地元の和牛の自家製肉みそ。間違いないおいしさ!
具材のご購入はこちらから

嶺北麻婆醤(マーボージャン)

本格四川の辛口マーボーが米の甘みにマッチ。

ちりめんしいたけ・生姜味

分厚い原木しいたけの自家製佃煮生姜風味。

ちりめんしいたけ・ゆず味

分厚い原木しいたけの自家製佃煮ゆず風味。

嶺北の梅

お米、梅、海苔、塩これ以上ない組み合わせ。

パプリカらみそ

嶺北高校生考案の珠玉の肉みそ。

土佐はちきん地鶏唐揚げ

地鶏の噛めば噛むほど溢れるうまみをぜひ

土佐の赤かつおにんにく味

土佐の老舗魚屋の大人気商品たっぷり入れました。

宗田節塩昆布

おかかも昆布も味わえる贅沢むすび

ドラゴンサーモン(藁焼き)

高知育ちのサーモンついに見つけました!

四万十川のり醤油味

白いご飯と相性抜群四万十川の恵み。

宗田節まぶし

かつお節だけじゃない土佐のおふし

塩むすび

食べて驚くコンビニのおむすびとの圧倒的違い

製法へのこだわり

すべてのおむすびを手で握っています。

おむすび処こめのみみでは、ひとつひとつ丁寧に手で握っています。
具材とのバランス、お米のほぐれ具合、それぞれの味をご堪能ください。

前日に精米したものを、当日の朝炊飯。

こめのみみでは日本一に二度輝いた「土佐天空の郷」のみを使用し提供しています。 前日に精米したものを、当日の朝に炊飯しています。
お米は精米直後が最も美味しく、時間とともに風味が損なわれていきます。
お米の本当の美味しさをお伝えするために、前日に精米したものを使用しています。 ぜひご賞味ください。。

店長・上田さんがかたる「こめのみみ」設立への思い

本山町に「土佐天空の郷」を食べられるお店をつくりたい

本山町が誇るブランド米「土佐天空の郷」
「どこでたべられるの?」
おむすび処「こめのみみ」ができる以前、上田さんはよく聞かれていたそうです。
でも、はっきりとお答えできない状態でした。
気軽に「土佐天空の郷」を味わえる場所を本山町につくりたい。

そうした思いがお店をはじめるきっかけになっています。

本山町の棚田を守りたい。

本山町の美しい棚田は、お米を生産することで守られています。
当店では、おむすび1個お買い上げいただくごとに10円を積立して、「土佐天空の郷」生産者に還元しています。

おむすびを味わっていただくことが本山町の美しい棚田を守ることにつながります。

店名「おむすび処 こめのみみ」に込めた想い。

稲穂を英語で「Ear of rice」と言うそうです。「Ear」は「耳」ではなく「穂」を意味するそうです。これを直訳して「こめのみみ」としました。
また、「耳」と言う言葉には米を作っている人、おむすびを握っている人、食べる人、いろいろな人の思いに耳を傾け、思いを馳せるという意味も込めています。
皆様に愛されるお店を目指します。

おむすび処 こめのみみ

  • 〒781-3601
    高知県長岡郡本山町本山582-2 本山さくら市内
  • 営業時間/ 10:00~14:00
  • 定休日/火・水曜日
  • お問合せ先/おむすび処「こめのみみ」
  • 電話/090-4978-7523

ふるさと納税の返礼品として本山町の特産品が届きます。

ふるさと納税とは、生まれた故郷や応援したい自治体に寄付ができる制度です。
地域の名産品などのお礼の品もいただける魅力的な仕組みです。
本山町へのふるさと納税は下記のサイトでご利用いただけます。

寄附の使い道

1.教育文化の推進・保全

本山町には明日を担う子どもたちや、内外に誇る人材、脈々と受け継がれてきた素晴らしい歴史と文化があります。これらの保全を図り、未来へつないでいくため、図書館、名誉町民資料、埋蔵文化財、民具資料等を保全・展示する機能を有した郷土文化館の整備を図る経費に活用します。

2.高齢者福祉の推進

住民が安心して暮らし、健やかな老後を迎えることができる地域社会を目指し、保健・医療・福祉まで一貫したサービスが受けられるよう、介護支援体制の整備を図る事業に活用します。

3.自然資源の保全・利活用

本山町は全面積の約90%を森林が占め、山岳や清流等の自然資源が大変豊富な町です。この豊かな自然を守るとともに資源として整備・活用し、自然を活かした地域の活性化に取り組むための経費に活用します。