本山町農業公社について

財団法人本山町農業公社は平成6年4月、農林業を中心とした地域づくりを進めることを目的に設立しました。

平成25年4月には一般財団法人に移行。移行後の運営体制は、農地利用集積事業(農地貸借)と農作業受委託事業を公益目的事業とし、米生産事業と種苗事業、特産品普及事業などを収益事業と位置付け事業を行っています。

これからも地域づくりの中核組織として更に努力を続けています。

  • 1.農用地利用推進事業(農地利用集積・農作業受委託)
  • 2.米生産事業
  • 3.種苗事業
  • 4.特産品普及事業
名称財団法人本山町農業公社
所在地〒781-3601高知県長岡郡本山町北山甲268-5
電話0887-76-4333
FAX0887-76-4323
Emailtenku-motoyama@gol.com
設立平成 6年
事業内容農地管理、種苗事業、農産物・加工品の販売等



決算報告

天空の郷もとやま写真コンテスト 入賞作品

天空の郷もとやま写真コンテストの過去の入賞作品はこちらから

ふるさと納税の返礼品として本山町の特産品が届きます。

ふるさと納税とは、生まれた故郷や応援したい自治体に寄付ができる制度です。
地域の名産品などのお礼の品もいただける魅力的な仕組みです。
本山町へのふるさと納税は下記のサイトでご利用いただけます。

寄附の使い道

1.教育文化の推進・保全

本山町には明日を担う子どもたちや、内外に誇る人材、脈々と受け継がれてきた素晴らしい歴史と文化があります。これらの保全を図り、未来へつないでいくため、図書館、名誉町民資料、埋蔵文化財、民具資料等を保全・展示する機能を有した郷土文化館の整備を図る経費に活用します。

2.高齢者福祉の推進

住民が安心して暮らし、健やかな老後を迎えることができる地域社会を目指し、保健・医療・福祉まで一貫したサービスが受けられるよう、介護支援体制の整備を図る事業に活用します。

3.自然資源の保全・利活用

本山町は全面積の約90%を森林が占め、山岳や清流等の自然資源が大変豊富な町です。この豊かな自然を守るとともに資源として整備・活用し、自然を活かした地域の活性化に取り組むための経費に活用します。