汗見川

汗見川澄み渡る清流は、訪れる人をいつまでも飽きさせません

吉野川の支流に位置する汗見川はとても透明度が高く、アユやアマゴの住む清流として知られています。
数千年の歴史を刻み創り出された汗見川渓谷、1年を通して澄み渡る清流は訪れる人を飽きさせません。
流域には県の天然記念物となっている枕状溶岩の露頭地もあり、地質学上でも貴重な場所となっています。

春には岸ツツジが咲き誇り、秋には上流域を中心に紅葉も楽しめます。
キャンプには最適の所でキャンプ場(白髪山ふれあいの村休養センター)も整備されており、夏には川遊びやキャンプ客などで賑わっています。

変成岩類の宝庫・汗見川

汗見川流域が属する一帯は、主に結晶片岩という変成岩類で形成されています。
変成帯の地層はほぼ東西に走っているのに対して、汗見川は南北方向に流れているため30種類以上の変成岩類が観察できる珍しい流域となっています。
露出状態も良好で、地質学上では世界的に知られた貴重な変成岩類の宝庫です。(汗見川・坂本橋たもとに、詳しく解説されています。)

変成岩類の宝庫・汗見川枕状溶岩
  1. 【1】坂本橋
  2. 【2】亀岩
  3. 【3】唐越し
  4. 【★】広瀬
  5. 【4】枕状溶岩
  6. 【5】冬の瀬奥白髪林道起点100m
  7. 【6】冬の瀬橋の上流70m
  8. 【7】桑ノ川右岸
  9. 【8】竜王橋の上流30m
  10. 【9】ヨモガセ
  11. 【10】泥質片岩の露頭が続く
  12. 【11】猿田峠(トンネル)手前


「変成岩類の宝庫・汗見川」の
PDFはこちらから

枕状溶岩

枕状溶岩

渓谷には、平成19年に高知県の天然記念物に指定された枕状溶岩とよばれる岩石があり、約1億年をかけて現在の風景が創り出された様子を見ることができます。

亀岩

亀岩

亀の形に似た巨岩のあることから、このあたりは「亀岩の水辺」と呼ばれ、四国の水辺八十八箇所に選ばれています。

白骨林が作り出す白髪山の絶景

白骨林

深い渓谷を刻み、清浄な湧水を集めて流れる汗見川。


その流れに沿って上流を目指すと、冬の瀬から白髪山をハイキングで楽しむ人で賑わいます。
春はアケボノツツジ、初夏は新緑、秋には紅葉が楽しめます。

白髪山登山道を歩けば、樹齢150年から200年のヒノキ樹林、そして山頂一帯には白骨林と呼ばれる大自然が創った景色を見ることができます。

ヒノキ樹林
白髪山
白骨林
白髪山登山道
白髪山景色
白髪山をハイキング

渓谷を遡れば、赤滝に心が躍る

赤滝清流館からさらに上流へと向かい、支流の桑ノ川へ入ると、天から絹糸を垂らしたような優美な姿の赤滝を見ることができます。硬質の岩盤を滑るように水が流れ落ちる光景は、思わず息を呑む程の美しさです。

ブナ林、ツツジ

四季を通じて楽しめる、汗見川

汗見川のイベント                               汗見川のキャンプ

岸ツツジほのぼの体験ツアー

岸ツツジほのぼの体験ツアー

春の汗見川を彩る岸ツツジ。
透き通る清流と晴れた空のコントラストは一見の価値有りです。
ツアーでは汗見川の地元料理も味わえます。

岸ツツジほのぼの体験ツアー
開催時期/4月下旬の日曜日
お問い合わせ先/清流館
Tel 0887-82-1231
(平日10:00~16:00)

汗見川清流マラソン大会

汗見川清流マラソン大会

1986年から始まった約1,000人が走る本山・夏の風物詩。炎天下の中、山道を駆け抜ける過酷なコースですが、清流汗見川の風と沿道の声援を身近に感じることができる人気の大会です。

汗見川清流マラソン
開催時期/毎年7月下旬の日曜日
お問い合わせ先/本山町プラチナセンター内 本山町中央公民館
Tel 0887-76-2084

白髪山ふれあいの村休養センター

白髪山ふれあいの村休養センター

汗見川周辺には川遊び山歩きだけでなく、バーベキューやキャンプを楽しめる場所もたくさんあります。
自然体験や休日のレジャーにご利用ください。
※トイレ、炊飯所あり

白髪山ふれあいの村休養センター
お問い合わせ先 /休養センター管理(川原)
Tel 0887-82-1588

汗見川をもっと満喫するなら

清流館

清流館
〒781-3622 長岡郡本山町沢ヶ内626番地  TEL/FAX:0887-82-1231

【お問い合せ・ご予約】 受付時間:平日10:00~16:00