美しいまち、本山。

美しいまち、本山。

奥工石山を水源に南下し流路延長20.1kmを流れて吉野川本流に合流する汗見川は土佐の名水40選にも選定された支流を持ち、その美しい佇まいと高い透明度が魅力の清流です。
また汗見川渓谷は「三波川帯」と呼ばれる特殊な地層や高知県天然記念物に指定された枕状溶岩、紅簾石、蛇紋岩などが見られ、地質学上世界的にも知られた場所でもあります。

渓谷に添うように広がる棚田は、壮大な景観を誇っています。
その棚田は、古より伝えられてきた農業文化が今も変わることなく私達に継承され、さらなる美味しさを追求するための礎となっています。
高地ならではの厳しい寒暖差を活用し伝えられた技法に研鑽を重ねた結果が、今の美味しい米作りへとつながっているのです。