天空の郷 誕生の物語

ごはんソムリエ 田岡仁美さんごはんソムリエの田岡さんごはんソムリエ認定証

ごはんソムリエのおすすめメニュー

「土佐 天空の郷」の美味しい炊き方

米を量る

米を量る

計量カップに、米を山盛りに入れカップをゆする。次に、盛り上がっているお米を割り箸などですり切ります。

米をすすぐ

米をすすぐ

正確に量った米を入れ、素早く水を注ぐ。全ての米に水が浸かるように軽くかき混ぜたら、素早く水を捨てます。20秒程度で2回すすぎます。
※すすぎ水は、米表面のヌカやほこりを取り除くためです。これをゆっくり行うと汚れた水を米が吸収することになりますので素早くすすぎましょう。

米をとぐ

米を研ぐ

水を捨て、手をソフトボールを握ったような形にして、米にダメージを与えないように20回ほどかき回します。
※現在は精米技術が進歩しており、精米した米には、ヌカはほとんどついていないので、昔のようにゴシゴシ研ぐ必要はありません。

とぎ汁を洗い流す

研ぎ汁を洗い流す

・素早く水を注ぎ、1~2回ほどかきまぜて、さっと水を流す。
・薄く濁る程度になるまですすぎを繰り返す。
※ポイント:研ぎすぎは「土佐 天空の郷」の霜降りが消えてしまうので注意!

米を浸水させる

米を浸水させる

IHジャーはそのまま炊飯できますが、それ以外の炊飯では、夏は20分、冬は1時間半、春秋は45分を目安に浸水させてください。
※ご自宅の炊飯器の説明書をご覧ください。

炊飯する

炊飯する

指定の目盛りまで水を注ぎ、炊飯します。

シャリ切り

シャリ切り

炊きあがったら、蒸らしの直後にふたをあけ、蒸気を逃がします。しゃもじで十字に切り、4分の1ずつ縁からしゃもじを入れ、空気を入れるように返します。
※ご飯粒を潰さないように注意しましょう。

本山町 土佐 天空の郷の通信販売はこちら